わたしを離さないで マダムの秘密とは?ネタバレ 最終話(原作を見て)

 

「わたしを離さないで ネタバレ

最終話(原作を見て)予想」

ということで記事をお伝えしたいと思います

[ad#ad-1]

1 わたしを離さないで放送日

毎週金曜日夜10:00~

TBS系列で放送

再放送、無料視聴動画

 

私を離さないでは全話U-NEXT再放送見逃し配信動画視聴で見れます

U-NEXTは現在1か月の無料お試しキャンペーンです

私をはU離さないで-NEXTが一番経済的に見ることが出来ます

さらには、各局の放送中の最新ドラマが見れます

2016年6月からはNHKオンディマンドも始まり

最新BHK,NHKBSのドラマ、番組も見れます

万が一自分のライフスタイルに

会わなければ退会しても費用は掛かりません

見れるディバイスが方法なのでスマホやゲーム機

テレビと沢山のディバイスで屋内、屋外

問わずに楽しめます

U-NEXT

(緑文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

31日間無料トライアル!
U-NEXT

とと姉ちゃん、真田丸、コントレール〜罪と恋〜、奇跡の人

鼠、江戸走る2その他ほとんどのNHK、NHKBS見れます

 

U-Nextは、2016年春のドラマだと

重版出来

ゆとりですがなに

99.9刑事専門弁護士か

私結婚できないんじゃなくてしないんです

僕のヤバイ妻

ドクターカー

その「おこだわり」、私にもくれよ!!

ナイトヒーローNAOTO

毒島ゆり子のせきらら日記

グッドパートナー無敵の弁護士

警視庁捜査一課9係 11

お迎えデス。

警視庁捜査一課長

火の粉

などが放送されてます

映画ではスターウォーズsw フォースの覚醒

も見れます

補足ですがフジテレビの見逃しサービスです

フジテレビは独特の路線ですがフジテレビ特化で充実しています

放送終了後7日無料は魅力的ですね

(緑文字をクリックすると記事に飛びます)

フジテレビ公式
動画好評配信中♪

2 わたしを離さないで ネタバレ 最終話

わたしを離さないでのネタバレ最終話

ですが、原作を読んで予想したいと

思います

ほぼ間違いないないと思うのですが

どちらかというとこのドラマ

わたしを離さないでは映画に近い

作りになってますね

この予想している最中は、まだドラマ

わたしを離さないでは第5話に

入るところです

そして、最終回のネタバレというのも

おかしいですが、興味がある方は

読んで欲しいと思います

このドラマわたしを離さないでのキーワードですが

「猶予」

なのです

なにを猶予するのか

それは、恋人同士になれば、申請をすれば

その恋人同士は、臓器提供を猶予される

そういう考えが蔓延しています

第4話では、皆が恋人同士になって

保科恭子(綾瀬はるか)だけが・・・

って、展開でしたね

[ad#ad-2]

洗脳教育から一転して!

と驚かれた方も多いと思います

じつはそういうわけなのです

だから皆恋人を作り肉体関係におぼれるわけです

そんななか土井友彦(三浦春馬さん)を保科恭子(綾瀬はるか)

から奪った酒井美和(水川あさみ)ですが

この猶予があるにも関わらずず、この3人の中では

一番先に亡くなります

保科恭子(綾瀬はるか)からすべてを奪った女・・

そういった酒井美和(水川あさみ)ですが

最後は保科恭子(綾瀬はるか)に謝罪します

すべてを奪って死んでいく自分を・・・・

そして、酒井美和(水川あさみ)が亡くなった

あとに土井友彦(三浦春馬さん)と保科恭子(綾瀬はるか)

は付き合います

つまり恋人同士になります

そして、保科恭子(綾瀬はるか)は土井友彦(三浦春馬さん)

が後一回の臓器提供で死んでしまうと言う時に

この「猶予」を使おうするわけです

この「猶予」ですがマダムに申請することに

なっています

土井友彦(三浦春馬さん)は必死に絵をかきます

マダムは美術が好きなため土井友彦(三浦春馬さん)

は絵を持って保科恭子(綾瀬はるか)と一緒に

マダムのところを訪ねます

しかし、この「猶予」なんてないことを

マダムに聞きます

これだけ聞くとマダムは、ひどい女だと

思うでしょう

しかし違うのです

あの陽光学苑がなぜ美術偏重主義になったのか

それはマダムの提案なのですが

マダムは、外の世界にこの美術本を

作って、保科恭子(綾瀬はるか)や

土井友彦(三浦春馬さん)らにも人間として

生きる権利があることを訴えていたのです

しかし、世間は高齢化社会でそんなマダムの

思いを通じずにクローン人間を作り出していく

訳なのです

つまり、人間とはななて身勝手な生き物かを

描いています

そして、絶望する土井友彦(三浦春馬さん)は

自暴自棄になり久しぶりに癇癪を起します

そして、それを止める保科恭子(綾瀬はるか)・・・

でも現実は残酷にも最後の臓器提供が

土井友彦(三浦春馬さん)に来ます

つまりこれで土井友彦(三浦春馬さん)

は最後と言うわけです

土井友彦(三浦春馬さん)は手術する前に

保科恭子(綾瀬はるか)を見つめながら

最後を迎えるのです

第1話でそのシーンありましたよね

あれ?土井友彦(三浦春馬さん)は

火葬されたのではなかったの?

生きているのかと第2話あたりでは

インターネットで話題になりましたよね

あのシーンはおそらく土井友彦(三浦春馬さん)

の最後なのです

そして、介護人として優秀だったため

臓器提供がなかった保科恭子(綾瀬はるか)

にもとうとう通知が来ます

そして、大草原で自分の存在を

確かめる保科恭子(綾瀬はるか)・・・

そんな最終話になるはずです

なにかその後の保科恭子(綾瀬はるか)

については原作でも映画でもないのです

原作者のイシグロ氏はこのような終わり方を

していますね

つまり、これから訪れる高齢化社会

そして発達するクローン技術・・・

そのことについて言及したかったのだと

思います

[ad#ad-3]

今日は

「わたしを離さないで ネタバレ

最終話(原作を見て)マダムの考えも」

ということで記事をお伝えしました

最後までお読みいただきありがとうござました

関連記事(画像をクリックすると記事に飛びます)