Pocket

火村英生の推理6話7話キャストやネタバレ感想!再放送は?

 

「火村英生の推理6話7話キャストやネタバレ感想!再放送は?」

ということでお伝えします

日本テレビでは、現在、火村英生の推理

そして、ヒガンバナ~警視庁捜査七課~

怪盗山猫がコラボしていますね

2月20日放送の怪盗山猫では

ヒガンバナ~警視庁捜査七課~の堀北真希さん

がワンシーンですが出ていましたね

今回のドラマ火村英生の推理第6話では、

ヒガンバナ~警視庁捜査七課~の

勝村(成宮寛貴)さんと菜々緒さんが出演予定です(^_^)

[ad#ad-1]

1 放送日

毎週日曜日

夜の10:30~です

日本テレビ系列で

そしてなんとあのフジテレビも来季からは

日曜日9時枠に参戦してくるようです

火村英生の推理を無料動画視聴・見逃し再放送で見る

火村英生の推理は、U-NEXT、HULU

の無料お試しキャンペーンで無料動画視聴・見逃し再放送

見れます

HULU、U-NEXTまとめ

動画サービス見逃し配信って沢山あり

今は乱立している状況ですね

だからこそ正しい知識をと思います

私はU-NEXT、HULU、フジテレビオンディマンド(FOD)

の会員なのでこの3つについて書きたいと思います

もう中にはなんでもU-NEXTで見れるよ!

とかHULUで見れるよ!

なんて情報もあります

確かに昨今はHULUとU-NEXT

の激しい顧客合戦で確かに増えては来ていますが

正しい、知識を身につけなければ入会して

後悔しますね

火村英生の推理をU-NEXTで無料視聴動画・見逃し再放送で楽しむ

U-NEXTは現在1か月の無料お試しキャンペーンです

U-NEXTは、今、一番勢いがあります

各テレビ局のドラマを網羅していますね

日テレ系列はHULUと相場が決まってましたが

2016年春では世界一難しい恋以外は

楽しめました

U-NEXTは1か月の無料お試しキャンペーン

をしています

さらには2016年6月からNHKオンディマンド

の配信も始まり、放送中の最新ドラマも

楽しめるようになりました

勿論NHK、NHKBSも楽しめます

U-NEXTはその無料お試しキャンペーン

が長いのがいいですね

万が一自分のライフスタイルに

会わなければ退会しても費用は掛かりません

見れるディバイスが方法なのでスマホやゲーム機

テレビと沢山のディバイスで屋内、屋外

問わずに楽しめます

U-NEXT

(緑文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

31日間無料トライアル!
U-NEXT

U-Nextは、2016年春のドラマだと

重版出来

ゆとりですがなに

99.9刑事専門弁護士か

私結婚できないんじゃなくてしないんです

僕のヤバイ妻

ドクターカー

その「おこだわり」、私にもくれよ!!

ナイトヒーローNAOTO

毒島ゆり子のせきらら日記

グッドパートナー無敵の弁護士

警視庁捜査一課9係 11

お迎えデス。

警視庁捜査一課長

火の粉

などが放送されてます

映画ではスターウォーズsw フォースの覚醒

も見れます

火村英生の推理をHULUで無料視聴動画・見逃し再放送で楽しむ

HULUは2週間の無料お試しキャンペーンがあります

勿論これも万が一自分のライフスタイルに

会わなければ退会しても費用は掛かりません

HULUのいいところはその料金体系の明確さです

月額が1000円以下で楽しめます

そしてテレビ感覚でチャンネルが楽しめて

それぞれを契約するよりHULUで一気に

契約したらもの凄く経済的です

日テレ系列のドラマは絶対ではありませんが

HULUでしか見れないことも多いです

U-NEXTもかなり参戦してきましたが。。

でもU-NEXTもHULUも使っているけど

U-NEXTもHULUも雑誌、コミックまで楽しめます

HULUは操作性が一番便利で配給数も日本一では

なので満足度も高いですね

hulu

(緑文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

HULU今なら2週間無料で楽しみ放題です

 

 

3 第6話ゲストキャスト及びネタバレ感想

 

ゲストキャスト

 

朱美の叔父・山内陽平(大高洋夫)

大高洋夫

 

ピアノ教師の女性・大野夕雨子(上野なつひ)

上野なつひ

美の従兄弟・宗像正明(鈴之助)

鈴之助

正明の母で陽平の姉・宗像真知(高橋ひとみ)

高橋ひとみ

正明の後輩・六人部四郎(山本裕典)

山本裕典

 

第6話 ネタバレ

火村(斎藤工)は朱美(山本美月)から、2年前に

知人が殺されて未解決になっている事件を調べてほしいと

頼まれます

ここに来て、朱美(山本美月)が目立ってきましたね

はじめのころは火村(斎藤工)に凄く興味のある

大学生だけど声をかけられずに・・・

という感じでしたが火村(斎藤工)に対して

積極的になって存在感がましてきましたね

そんなある日の早朝、火村(斎藤工)宛てに謎の電話がかかってきます

電話を受けたのは、アリス(窪田正孝)です

その謎の電話の内容はこうです

「今すぐオランジェ橘の806号室へ行け」

たったそれだけ言って切れたのです

オランジェ橘とは、火村(斎藤工)

が朱美(山本美月)から依頼された事件の関係者が

住んでいるマンションのことです

火村(斎藤工)はこの謎の電話を自分に対する挑戦状と受け取って

燃えてきます

[ad#ad-2]

犯罪心理学者のプライドに火がついたのです

そして、有栖(窪田正孝)とともにオランジェ橘へ向かいます

ちなみにオランジェ橘は空き部屋ばかりです

なにやら不気味な雰囲気です

そしてマンション内に入ろうとした

火村(斎藤工)と有栖(窪田正孝)は、

若い男とすれ違います

鼻の効く有栖(窪田正孝)は、その男が付けている

香水の香りが気にかかります

そして火村(斎藤工)と有栖(窪田正孝)は、オランジェ橘も

806号室へ向かいます

そのオランジェ橘の

806号室には少し前まで誰かがいたらしく、残り香が漂っています

その匂いは、マンションに入る時にすれ違った男

から匂った香水と同じものだったのです

有栖(窪田正孝)が感じた匂いです

そして火村(斎藤工)は、部屋の中を探るうち、

男性の遺体を発見します

そして火村(斎藤工)は朱美(山本美月)を事件現場に呼びます

そして朱美(山本美月)が遺体の確認をすることになります

遺体の男性は、朱美(山本美月)の叔父・山内陽平(大高洋夫)だったのです

この殺人ですが、朱美(山本美月)が火村に調査を依頼した

2年前の事件と関係しているように感じます

この2年前の事件とは、“黄昏岬殺人事件”と呼ばれる未解決事件のことです

ピアノ教師の女性・大野夕雨子(上野なつひ)が殺害され

そのピアノ教師の女性・大野夕雨子(上野なつひ)が

黄昏岬という崖の下で遺体が発見されたのです

朱美(山本美月)は、黄昏岬近くの別荘に遊びに来ていた

のですが、朱美(山本美月)と一緒に別荘にいた人々に

容疑がかかるものの、全員に確実なアリバイも動機もなかった

ため未解決事件となったのです

その人々とは

①朱美(山本美月)

②朱美の叔父・山内陽平(大高洋夫)

③朱美の従兄弟・宗像正明(鈴之助)

④正明の母で陽平の姉・宗像真知(高橋ひとみ)

⑤正明の後輩・六人部四郎(山本裕典)

だったのです

ちなみに火村(斎藤工)と有栖(窪田正孝)

がマンションの前ですれ違った男は、

六人部と判明します

そして六人部に陽平殺害の容疑が強まる

そんな内容です

第6話ネタバレ感想及び第7話情報は

追って、追記します

追記 第6話ネタバレ

今回の第6話は珍しく完結しません

第7話に結果は、持ち越しです

まずは整理すると

事件前に電話で火村(斎藤工)に挑戦状を

叩きつけた

そして、火村(斎藤工)と有栖(窪田正孝)

が行ったのはいいけど

被害者の叔父・山内陽平(大高洋夫)

が浴槽に入って発見されたということです

そして、この事件は2年前の

ピアノ教師の女性・大野夕雨子(上野なつひ)

殺害そして、朱美(山本美月)の叔父が

6年目に放火で殺された

その事件と同一犯人ではないかということです

上記にもありますが

今回、オランジェ橘に火村(斎藤工)

と有栖(窪田正孝)がすれ違った

男は正明の後輩・六人部四郎(山本裕典)

です

当たり前のように六人部四郎(山本裕典)

が真っ先に容疑者として浮かびます

この六人部四郎(山本裕典)ですが

6年前にむしゃくしゃして、軽い火遊びが

好きでその証拠写真をネタに

この事件のあったオランジェ橘の

806号室で待機するようにと

脅されて朝まで待機していたのです

そして、火村(斎藤工)とすれ違った

訳です

そして、六人部四郎(山本裕典)

がいたときは死体はなかったそういうわけです

すれ違う間に死体を806号室に運ぶことは

不可能です

そして、六人部四郎(山本裕典)は絶対に

殺してない

そう言います

今回の第6話はこのトリックについて火村(斎藤工)

が明かすそんな内容です

答えは簡単です

六人部四郎(山本裕典)は一度13回まで階段で

上がっています

そして細工されたエレベーターで

806ではなく906で待機させられたわけです

犯人は手の込んだ策で六人部四郎(山本裕典)

を906号室に待機させたのです

これは鑑識の結果から六人部四郎(山本裕典)

が906号室にいたことは間違いない

そういう結果です

しかし、六人部四郎(山本裕典)の匂いは

確かに806号室にありました

でもこの匂いですがすべての容疑者(朱美(山本美月)

の家族関係みなが持っている香水の匂いです)

事件は振り出しに戻ってしまうそういうわけです

そして引き続き第7話でその謎解きとなります

少し長くなりそうなの続きは2ページ目に書きます(第7話あらすじネタバレです)

犯人も書いてます

お手数ですが左下2ページボタンを押しください<m(__)m>

[ad#ad-3]