Pocket

重版出来10話最終回無料動画視聴見逃しやあらすじ、ネタバレ

 

重版出来10話最終回の無料動画視聴や見逃し配信

そして、あらすじ、ネタバレについて

書いていきたいと思います

 

題して

 

3 重版出来の最終回10話のあらすじネタバレです

 

この重版出来ですが、全体のあらすじ的には

柔道で日本一、そして、かつてはオリンピックまで

目指した黒沢心(黒木華)がまったく畑違いの

週刊バイブスの出版社に来ると言うもので

その奮闘ぶりを描いたものです

 

そして、その黒沢心(黒木華)の心と言うか

やる気に触発されて漫画家、編集者も

やる気が出て上手くいく

そういうものです

 

重版出来の最終回10話のあらすじ、ネタバレですが

そんな黒沢心(黒木華)も新人漫画家の

中田伯(永山絢斗)とのコンビが上手くいって

単行本も売って、まさに重版出来(じゅうはんしゅったい)

の状態です

 

中田伯(永山絢斗)は売れたがいために

作品作りに没頭します

 

そのこと自身は、悪くないのですが

中田伯(永山絢斗)の場合は、すべてを犠牲にしてしまうので

黒沢心(黒木華)も心配します

 

そして、いつしか、あんなに仲の良かった

黒沢心(黒木華)と黒沢心(黒木華)には

すれ違いが生じます

 

重版出来10話最終回のあらすじとネタバレは

このような黒沢心(黒木華)と中田伯(永山絢斗)

のやりとり、人間関係が描かれています

 

そして、まだ、重版出来10話最終回には

事件はあります

 

週刊バイブスのつのひめさまが

漫画大賞をとれるのか瀬戸際です

 

黒沢心(黒木華)は、中田伯(永山絢斗)も大事ですが

その受賞に向けて、得意のがっつで乗越えます

 

和田靖樹(松重豊)や五百旗頭 敬(オダギリジョー)

といった先輩編集者の協力が出来て

黒沢心(黒木華)ら週刊バイブスは、大賞受賞となるか

そう言った内容が重版出来10話最終回のあらすじです

 

重版出来10話最終回詳しいネタバレ

 

黒沢心(黒木華)の話では中田伯(永山絢斗)

はアシスタントと上手くいってないようです

 

そんな黒沢心(黒木華)と中田伯(永山絢斗)

を安井昇(安田顕)は漫画家失格だと責めます

 

そんななか、三蔵山が黒沢心(黒木華)

を訪ねてきます

 

五百旗頭 敬(オダギリジョー)も一緒に悩みます

 

三蔵山は、中田伯(永山絢斗)は

作品が決まり集中するあまりに

失敗する

そう忠告します

 

そんななか、黒沢心(黒木華)は中田伯(永山絢斗)

に差し入れします

 

黒沢心(黒木華)は、中田伯(永山絢斗)

に睡眠もしなければいけない

 

水木先生もそうだった

そう言います

 

黒沢心(黒木華)は中田伯(永山絢斗)

を無理やり休ませます

 

黒沢心(黒木華)は中田伯(永山絢斗)

につのひめさまが大賞を取る

そう言います

 

黒沢心(黒木華)は中田伯(永山絢斗)

にアシスタントを見つける

そう言いますが、中田伯(永山絢斗)はもう一人でやる

そう言って聞きません

 

しかし、中田伯(永山絢斗)の才能は皆が

認めています

 

中田伯(永山絢斗)ですが徐々に人気が出て

話題になりランキングも急に上がってきます

 

そんな中田伯(永山絢斗)に和田靖樹(松重豊)

は重版出来できるようにと黒沢心(黒木華)

に指示します

 

そんななか、中田伯(永山絢斗)は

没頭します

中田伯(永山絢斗)はとうとう倒れます

 

黒沢心(黒木華)は駆けつけますが

中田伯(永山絢斗)は大丈夫だ

そう言います

 

黒沢心(黒木華)は食事もとらない

中田伯(永山絢斗)を心から心配します

 

黒沢心(黒木華)がうるさく言うので

中田伯(永山絢斗)は怒ります

 

中田伯(永山絢斗)と黒沢心(黒木華)

は大げんかになります

 

黒沢心(黒木華)は中田伯(永山絢斗)

と喧嘩したことを五百旗頭 敬(オダギリジョー)にわびます

 

そして中田伯(永山絢斗)は三蔵山のもとを

訪ねます

 

三蔵山は若い人を育ててるのも仕事だと言いますが

中田伯(永山絢斗)は三蔵山の言葉が理解できないのです

 

そんななか、黒沢心(黒木華)は

中田伯(永山絢斗)に謝りますが

中田伯(永山絢斗)も黒沢心(黒木華)に謝ります

 

中田伯(永山絢斗)と黒沢心(黒木華)は

腹をわって話します

 

黒沢心(黒木華)が重版出来を目指してる

 

黒沢心(黒木華)が望むなら

中田伯(永山絢斗)は協力したい

そう言います

 

そんななか、中田伯(永山絢斗)の初版が

5万部と決まり盛り上がります

 

そして、漫画大賞が三蔵山に決まります

 

これには和田靖樹(松重豊)もびっくりですが

五百旗頭 敬(オダギリジョー)は読んでいたようです

 

三蔵山は長年の功績を認められたのです

 

その頃小泉純(坂口健太郎)に連れられて

中田伯(永山絢斗)と黒沢心(黒木華)

は書店に行きます

 

コミックががんがん売れているのを

中田伯(永山絢斗)は目の当たりにします

 

中田伯(永山絢斗)は、サイン会で

自分の下手な絵でもいいので披露することを

決意します

 

中田伯(永山絢斗)のサイン会は大勢の人が来て喜びます

 

そんななか、三蔵山の授賞記念パーティーが

始ります

 

三蔵山は挨拶をします

一時は漫画を辞めようと思ったこと

皆が協力してくれたことを感謝の言葉で言います

 

そして、三蔵山は引退を表明します

 

なんて言うけど

 

三蔵山は新たな作品に挑むことを言います

 

若手に挑戦を叩きつけます

 

これを聞いた中田伯(永山絢斗)も

しっかり食事もとって頑張る

黒沢心(黒木華)にそう誓います

 

バイブスの編集部は飲み会に行きます

 

なぜか喧嘩になる皆・・・

 

そんななか、中田伯(永山絢斗)の作品が

重版出来になります

 

一点歓喜になります

 

重版出来10話最終回のネタバレは以上でした

 

今日は

 

重版出来10話最終回無料動画視聴見逃しやあらすじ、ネタバレ

 

ということで記事をお伝えしました

 

 

最後までお読みいただきありがとうござました