Pocket

5 せいせいするほど愛してる9話情報と最終回原作の結末

9話あらすじ

夢のような逃避行から優香の手で現実に引き戻され、

それぞれ別々の道を歩みだす未亜と海里。

一年後、偶然未亜が手に取ったティファニーのアンティークジュエリーが再び二人を巡り合わせることに…?

ついに最終回!果たして未亜と海里の運命は!?

未亜と海里を取り巻く複雑な人間模様もそれぞれの結末へと向かい、

ついに感動のフィナーレへ…!!

優香(木南晴夏)に会社中に不倫を暴露され、とある山のコテージに逃避行をした未亜(武井咲)と海里(滝沢秀明)。

幸せな時間は長くは続かず、優香に足取りを掴まれ東京に連れ戻される。

二人は二度と会わないことを誓い、未亜は会社を辞め実家に帰ることに。

そして一年後──。

山の教会で海里から貰った花の指輪を胸に抱きつつ、実家で漫然と日々を過ごす未亜だったが、

偶然通りがかった小さなセレクトショップで、ティファニーのアンティークジュエリーを見つけ…?

TBS公式のあらすじより紹介

せいせいするほど愛してる最終回原作結末は?

せいせいするほど愛してるの原作ネタバレですが

結論から言うと三好海里(滝沢秀明)は栗原未亜(武井咲)

にプロポーズして、栗原未亜(武井咲)が号泣する

ところで終わっています

それまでには経緯はあります

ややドラマとは違います

まずは三好海里(滝沢秀明)の妻・優香(木南晴夏)は

結構最終回に目覚めます

そして、三好海里(滝沢秀明)と離婚調停の

最中だったことを忘れていて、

三好海里(滝沢秀明)と挙式を正式にあげたい

そう申し出ます

これに栗原未亜(武井咲)はいたたまれなくなり

三好海里(滝沢秀明)の前から姿を消します

そして、栗原未亜(武井咲)にあてて

三好海里(滝沢秀明)の妻・優香(木南晴夏)から

結婚式の招待がきます

栗原未亜(武井咲)は

「え?不倫ばれてたの・・・」

そう思いながら、挙式に行くとそこに

三好海里(滝沢秀明)のみが待っていて

栗原未亜(武井咲)にプロポーズします

三好海里(滝沢秀明)の妻・優香(木南晴夏)は

実は離婚の最中だと知っていたのですね

そして、離婚するにも三好海里(滝沢秀明)

と栗原未亜(武井咲)を幸せにする

義務は自分にある

そういうかなり泣けるエンディングです

さてせいせいするほど愛してるは最終回ですね

ドラマはどのようなエンディングになるのでしょうか

楽しみですね